工業、魔術 Modを導入した Minecraft MOD サーバー! FruitLauncherを使って誰でも気軽に参加できます。スカイブロックの世界を舞台に、MODの力を使ってバニラとは一味違う新たな生活に挑戦しましょう!


ここには Project Ozone 3 Kappa Modeをより快適にプレイできる豆知識などを書いていきます
気づいたことがあれば どんどん追加していきましょう!
IES時代の記事の焼き直しです

Projet Ozone 3 Kappa Modeの仕様

  • 各種レシピの難易度がNormal Mode, Titan Modeと比べて上昇し、Modの攻略順がより制限される。また、エンドコンテンツの難易度も上昇する
  • 前作Kappa Modeでは各種発電機の出力がブーストされていたが、今作ではExtreme Reactors以外ほとんど強化されていない。
その代わり、ME含む機械の稼働電力もほとんどデフォルトのままである。
  • 前作と比べてGrind(作業要素)を減らす方向に調整されている。大量の資源を要求するDemon Steelなど一部アイテムは削除された。
  • 通常クエストを全てクリアするとチャレンジモードに突入するのは前作同様だが、Modeによるルート分岐はない。
  • Astral SorceryのPerk効果がブーストされている
  • Industrial ForegoingのMob Duplicatorで複製できるmobが数十種類にわたって制限されている

複製できないmobはざっくり以下の通り

  • Watch of Flowing Time(ProjectE)やUnCrafting Table(Twillight Forest)、Rending Gale(Reliquary)などあまりに反則的なアイテムはレシピが消されている。
うち後者は亡霊鉱山で入手可能だが、解体機能が別途封印されている
  • Broken Wing というModで黄昏の森及びErebusの飛行が禁止されている。JetPackなどクリエイティブ飛行と違うメソッドならセーフ
  • スペクテイターモードが使えない。AvaritiaTweaksがInfinity装備にブロック貫通機能を付けたためその代償として。
  • 原因不明の理由でFTBUtilsのチャンクロードが機能しない。作者もChickenChunksを使うことを推奨している。
  • バニラのエンチャントが意図的にできなくされている。Enchanter(EnderIO)を使用するのが正規ルート。金床は問題なく使える。

Tips

最序盤(Ex Nihilo Creatio 〜 EnderIO, Twilight Forest)
  • クエストでJuicer(Tiny Progressions)を渡されるが、リンゴはジュースにするよりかまどで焼いた方が満腹度がより回復する
  • 一括破壊は左クリックと破壊ボタン長押しで満腹度が空になるまで掘り続けてくれる
  • ネザーケーキの作り方:卵は草地にGround Trap(HarvestCraft)を埋め、Baitを入れて収穫する。牛乳は豆乳で代用できる
  • Mob Smasher(Mob_Grinding_Util)のUpgradeのレシピが変更されていないため、簡単に超効率トラップが作成可能
  • コマンド/wandOopsを入力することでBuilder's Wandで間違えて設置したブロックを瞬時に回収できる
  • DawnStone Ingot(Embers)は乾式製錬炉で作れる。型に流す工程はEmbersでないとできない。
  • 黄昏の探索にはSlime Sling&Slime Boots(Tinker's Construct)やHang Gliderが便利。工業を進めればJetPackも入手できる。
  • CardBoard Box(Mekanism)にはどんなタイルエンティティもメタデータを保持したまま回収できるようにする効果がある(例外あり)

倉庫系mod紹介


序盤(LordCraft 〜 Applied Energistics 2)
  • 普段使いの武器はShuriken(Tinker's Construct)が配信者の間で大人気。
  • ウィザー処理にはLaser Gun(Tinker's Construct)が有効。超射程の近接武器。
  • Spectre Anchor(Random Things)と任意のアイテムをクラフトすることでSoulBoundを楽に付与できる。
  • MonoCulture Cycle(Thermal Expansion)オーグメントを積むことでRootを消費せずにLiving Rootを作れるようになる。
  • Translocation Matrix(LordCraft)はどんなブロックも動かせる。Floating Crystal(Astral Sorcery)を動かせばクラフトが多少楽になる。
Chaos Crystal(Draconic Evolution)を動かそうとすると消滅するので注意
  • 火打石と硫黄で作成できるプレイヤー安全型爆発物EFLN(Tinker's Construct)を用いればLandiaやDeep Darkでの採掘が楽になる。
また、採掘レベルを無視して鉱石を集められる。Rock Crystal(Astral Sorcery)だけはプレイヤーの手で掘らなくてはいけない。
  • Lava Infused Ore はネザーのマグマブロックの中に低確率で生成される。
  • Tarantula(Erebus)の住む巨木は相当生成率が低い。5時間探して見つからなかった報告があるほど。

中盤(QuestBookのOmega到達 まで)

それぞれのディメンションで取れる資源早見表(仮)

  • Blood Magicの特殊ドロップ系武器は未強化だと攻撃力が低いが、実は所持しているだけでドロップ判定が行われるので、オフハンドに好きな遠隔武器を持って敵をなぎ倒す方法が有効。
  • Digital Miner(Mekanism)のAnchor Upgrade(チャンクロード機能)が機能していないので、Chunk Loader(ChickenChunks)を使おう。
Spot Loaderは不可。
  • Galacticraftの酸素ギアなどはクエスト報酬でKitの形で一式貰えるので作る必要はない。
  • Fallen Meteor(Galacticraft)の救済レシピが存在しないので、プレイヤーが月面で放置して隕石の自然生成を待つことでしか入手できない。
プレイヤーの座標依存で落ちるのでチャンクローダーは不可。また、攻略を進めればそこら中に生成されるようになるので種は作らなくてよい。
  • Tier 8 RocketとTier 9 Rocketの素材はふるいから取れるものと互換があるので、冥王星やエリスで採掘する必要はない。
  • Blue Heart(Baubley Heart Canister)はエヴォーカーからしかドロップしない。Abyssal Wastelandにトラップタワーを作ろう。
  • Tier 3 Crafting Table(Extended Crafting)の素材のDimensional Shard(RFtools)について、Dimension Builderのレシピに赤石を100万個要求されるためLaser Drill(Industrial Foregoing)で掘りぬくのがベータテスター採用ルート。

終盤
  • Chance Cubeは一括破壊できる

小ネタ

  • OgaSexy(Content Tweaker)の顔は開発者のOG_Arist0tle

Menu

Discord

メンバーのみ編集できます