工業、魔術 Modを導入した Minecraft MOD サーバー! FruitLauncherを使って誰でも気軽に参加できます。スカイブロックの世界を舞台に、MODの力を使ってバニラとは一味違う新たな生活に挑戦しましょう!



Project Ozone 3を導入しよう

FruitLauncherで簡単セットアップ



FruitLauncherを使えばForgeやModパックを手動で導入することなく簡単にサーバーに入れます。
また、更新があった場合、全自動でアップデートされるため、自身でModパックを更新して頂く必要はございません。
既にFruitLauncherを導入済みの方はこちら
FruitServer をプレイするためには Java8 64bit版 が必要です。
Java8 64bitをインストールしてください。
Windows以外の方はこちら
Javaが8よりも新しかったり32Bit版だったりするとマインクラフトやFruitLauncherが殆どの場合正常に動作しません。
必ず確認してください。

FruitLauncherのダウンロード

ダウンロードはこちら▼

jar版以外はこちら

FruitLauncherを起動

ダウンロードしたFruitLauncher.jarをダブルクリックして開いてください。

Modパックを選択

マイクラにログイン


ここで「ログインしてサーバーに接続」を選択するとをスキップすることができます。

クライアントModをチョイス

この画面はModパックのインストール・アップデート(強制も含む)後の初回起動時に出現します。
そのままOKで構いません。

既にFruitLauncherを使ったことがある方はこちら



お手元のFruitLauncherで今すぐ参加▼

※一度でもFruitLauncherを起動したことがある人が対象です。(macOSの方はdmg版をお使いください)
こちらも忘れずにご覧ください

Twitch Clientでセットアップ

Project Ozone 3 をインストールし、configのpackmode.cfg内をKappaモードに編集します。
過去のパック向け解説はこちら

無事に起動したら、Multiplayerで
サーバーアドレス:teamfruit.net:25519 でサーバーに接続しましょう。

接続出来たら導入は完璧に出来ています。お疲れ様でした!
マルチプレイならではの生活をお楽しみください。

次へ

導入推奨・禁止modはこちら⇒クライアントmodについて

※注意点※

Javaは64bit版を使用してください。←ここ超重要
Java9はForgeが対応していないため、こちらからJava8 64ビットをダウンロードしましょう。
よくわからない場合やエラーの場合はDiscordの質問チャンネルなどに質問してみましょう!

Menu

Discord

メンバーのみ編集できます